TMKコーティングついて


TMKコーティングは熱硬化性樹脂ポリイミドとフッ素樹脂(PTFE)を基材とする高性能固体潤滑コーティング、ポリイミド樹脂を主体とする耐熱、耐摩耗性、耐薬品性、密着力に優れた電気絶縁コーティング、フッ素樹脂に特殊バインダーをブレンドした低摩擦、防蝕コーティングがあります。


すべり軸受、摺動部品の固体潤滑膜としてはもちろん、高温雰囲気における電気絶縁膜・保護膜、異種金属間の電蝕防止、耐薬品保護膜などさまざまな用途で活用されています。

常温においてもポリイミド樹脂の機械的強度や密着性、耐薬品性、耐候性、耐放射線性などを活用し、他の樹脂コーティングでは対応できない案件などの問題解決に役立てられております。


近年では工業製品のみならず建築業界・家電業界など幅広い分野からご依頼をいただき新製品の開発などにTMKコーティングが選ばれております。


ポリイミドの耐熱性・耐摩耗性・密着性、フッ素樹脂の低摩擦性・潤滑性、その他添加剤等を用途に応じて調整する事でさまざまなコーティング被膜が生成できます


塗装方法
膜厚精度
焼成温度
スプレー・刷毛塗り  精度が必要な場合は研削・切削等、要仕上げ加工 230℃~280℃


種類


TMKコーティングは次のように各種の用途に適した被膜が出来ます。

各種とも、お客様の使用目的、使用環境、要求性能などによって結合材や潤滑剤などの被膜の成分を調整し、最適なコーティングをご提案させていただいております。


  
●潤滑コーティング ~ポリイミド系~
 S350  SLF350 乾燥摩擦・無給油・真空中
 SO200 SLF200 油中摺動部
●電気絶縁コーティング ~ポリイミド系~
 SE350 電気絶縁性・潤滑性
 SPI 耐熱・絶縁・耐摩耗性
●低摩擦・防蝕コーティング ~フッ素樹脂系~
 AC200 低摩擦・防錆・防蝕

※SLF、SE、ACは鉛、カドミウムフリーでROHS対応グレードです。

 食品安全衛生規格(一般規格)にも適合済です。

なお、使用目的によってはガラス、炭素繊維、織布などを用いて被膜を強化することもあります。



用途例


●潤滑コーティングは軸・軸受・ピン・ロータ・ケーシング・ピストン・シリンダーなどさまざまな機械要素の性能・品質向上に役立っています。


スクリューコンプレッサ ロータリー真空ポンプ 極低温冷凍機 クライオポンプ  

航空機部品 各種試験機 コンベア輸送機  ハニカム乾燥機 搖動式コンプレッサ 油圧ポンプ バルブ内軸受 液体輸送機内部品  などで活用されています。 


●電気絶縁コーティングは高温・極低温など他の樹脂で代用できない温度領域での使用が多く、常温でもポリイミド樹脂の密着性・耐摩耗性・耐薬品性を活用した用途があります。


●低摩擦・防蝕コーティングは食品が接する用途などの耐蝕被膜、撥水性のある防錆被膜、または低摩擦性をいかした軽荷重での潤滑面など用途は様々です。



更新情報


・2013 2.1 ホームページをリニューアルしました。













inserted by FC2 system